タグ:NY情報 ( 20 ) タグの人気記事

2008年 01月 02日
あけますておめでとうごぜーます
a0042290_5361311.jpg
こちら、紙吹雪がすげータイムズスクエアのカウントダウン。
一度体験するととっても良い冥土の土産になるざます。

a0042290_5364688.jpg

てことで、今年もよろすこ!
[PR]

by wabi-selection | 2008-01-02 05:39 | NY支店長のおまけ情報
2007年 12月 25日
メリークリスマス from ぬーよーく
全国のNY支店長ファンの皆様。
ご無沙汰しとります。NY支店長でっす。

あまり長い間ご無沙汰していたもんだから、良い子のちみたちはてっきりぽっきりNY支店長がWGA("Writers Guild of America"全米脚本家組合)のストに参加中なんだろうと思っていたか?

いや、失敬、失敬。
NY支店長はスト中ではごぜーません。
ちょっちだけお忙しくしていただけなのでごぜーます。

ま、お詫びと言ってはなんですが、季節もののNYクリスマス風景写真でお茶を濁しておこう。

a0042290_13353630.jpg

こちら、NYのリンカーンセンターの噴水前にあるクリスマスツリー。
真夜中にシェールの「月の輝く夜に(Moonstruck)」風のポーズで踊っているカップルがいたので思わず写真を撮っちまったNY支店長ざます。
ほんでもって「ようし、そのまま噴水に飛び込んでしまうのだ!」と次のシャッターチャンスも狙っていたのだが・・・。
ちっ。


a0042290_13361027.jpg

こちらはお約束のロックフェラーセンター前のクリスマスツリー。今年からエコフレンドリーな電球を使っているので輝きが例年に比べて上品ですな。
しかし、上品なように見えるが実は白くまぶしいフラッシュのような光が時々バチバチバチッと輝く仕掛けがしてあるのである。
この仕掛け、なんだかツリーに住み着いてる雀達がツリー見物の観光客をパパラッチしているかのようにも見える。
念のため、ツリーを見上げる時は口を閉じておくべし。

a0042290_13533368.jpg

んでこちらがラッパを吹いてるお姉ちゃん達エンジェルちゃん達。
お勤め、ご苦労さんです。

んじゃ、Happy Holidays!

★wabi'sショップでのクリスマスセール開催中★

★人気blogランキングです!ポチリとしてくれたら嬉しいな★
[PR]

by wabi-selection | 2007-12-25 13:58 | NY支店長のおまけ情報
2007年 10月 06日
Once Upon a Time in America
a0042290_15163153.jpg

エンニオ・モリコーネの音楽が聞こえてきそうなこの写真。
ちょいと前にアーチストのお友達の作品がブルックリンのD.U.M.B.Oにあるギャラリーで展示され、ちょっくらおでかけしてきたNY支店長なのだが、そのギャラリーが例の場所にあったもんで、ついついパチリと撮っちまったもんでごんす。

a0042290_15212440.jpg

映画「Once Upon a Time in America」のポスターのほうは、よく見ると当時はまだ無かったエンパイアステートビルがうつらないようにうまく端に寄って撮っとりますわい。

★「NY支店長もなかなかの腕前ですな」と思ったちみは、ランキングをポチリ!★
[PR]

by wabi-selection | 2007-10-06 15:22 | NY支店長のおまけ情報
2007年 09月 19日
セレブに会ってスタイリスト様とご歓談 の巻
1週間前に終わってしまったNYコレクションだが、期間中はそれはそれはたくさんのセレブ様がNYにいらっしゃった。
コレクションを見に来たセレブもありーの、自分のコレクションを発表しに来たセレブもありーの、宣伝に来たセレブもありーので、それはもうわんさかわんさ。

そんな中、NY支店長が至近距離で遭遇したセレブ様が、あのシエナ・ミラーたん。
実は、9月5日にNYの超高級百貨店BERGDORF GOODMANの7階にあるカフェでシエナ&サバンナ・ミラー姉妹のブランド、Twenty8TwelveのLaunch Partyがあったのだが、NY支店長はその会場にまんまと忍び込んできたのである。うしししし。

あ、断っておくが、別に忍者のように壁を這い登って窓から忍び込んだわけではないじょ。人聞きの悪い噂は流さないでくれたまえ。
NY支店長はちゃーんと招待客名簿を持って入り口を守る別嬪のお姉ちゃんのするどいチェックをパスし、堂々とパーティ会場にご入場したざます。おほほほほ。

いや、からくりをバラしてしまうと、当日どうしても行けなくなったお友達の代わりに喜び勇んでいそいそと行っただけなのだが、いやー、しかしそんなもんは行ったもん勝ちなのである。

数多くのNY社交界の有名人やファッソンピーポーにまぎれてタダ酒をかっくらっていたNY支店長、知り合いが一人もいないのを良いことに、親指の先くらいしか無いフィンガーフードが乗っかった銀盆を持つイケメンウェイターを追いかけ回していた。兄ちゃんったら、銀盆ごとNY支店長にくれたら追いかけられずに済んだのになー。

で、良い感じで酔っぱらったNY支店長の元に、シエナたんとお姉ちゃんのサバンナたんがご登場。パチパチパチパチ!

ちなみにこれは拍手の音ではなくカメラのシャッターの音。
そうなのだ。なんてったってこのパーチーはTwenty8Twelveの宣伝なもんで、二人はたくさんのカメラマンに向ってポーズをとり、皆さんお写真も撮り放題。

ほんでもって、天狗のようなレンズのついた超高級一眼レフにまぎれるとマッチ箱にしか見えないデジカメで必死のパッチでNY支店長が撮ったお写真がこちら。
a0042290_12284877.jpg

a0042290_12314724.jpg

どうだ?
ベストショットとは言いがたいが、なかなかバッチリ撮れているだろう?
写真じゃ良く見えないと思うが、お姉ちゃんのサバンナたんは色白金髪真っ赤な口紅にキュートな黒い膝丈ドレスと黒のブーティがキマってそれはそれはキュートだったじょ。
一方シエナたんと言えば、エアロビ教室の帰りのようなレオタード風の赤いトップにハイウエストのシガレットパンツ、ルイヴィトンのヒョウ柄シルクカシミアショール「エトール・レオパード・スティーブン・スプラウス」(はあ〜長い名前!)にルブタンのパンプスとシャネルのバッグというコーディネート。
a0042290_12372843.jpg

いやー、あまりにも高度すぎて、とてもじゃないがNY支店長にはシエナたんの真似はできましぇーん!

ところで、NY社交界の有名人であふれるパーティ会場で、NY支店長の目を引きつけた招待客が一人いた。

それは、ラブリーなミニドレスの洪水の中で、一人とっても西海岸風なゆるやかなシルクのロングドレスをまとった日焼け肌のブロンド女性。
そう、あの1日6000ドルのレイチェル・ゾーさまである!
a0042290_1238687.jpg
はい。 私がレイチェル・ゾー、36歳であることを誓います。

うひーっ!
生レイチェル・ゾー様、写真で見ていた眉間のシワが実物じゃほとんど目立たないじゃないか!
いや、そこにあるにはあるのだが、実物は写真程恐ろしくくっきりとは見えず、36歳と言われても「あらまあ、日焼けのしすぎでお肌がダメージ受けたのね」で納得なのである。

そのレイチェル様、腕にはデーヤモンド入りのスネークブレスレットをいくつもジャラジャラと付け、胸元にもデーヤモンド入りのパンサーリングをペンダントトップにしてぶら下げている。
いやー、さすが1日6000ドル稼ぐ女だけあって、出席者の中で一番ド派手でごぜーますぜ。


セレブ様だけでなく、セレブ様御用達のスタイリスト様を至近距離で拝めてとってもご機嫌のNY支店長、かっくらったタダ酒を排出してスッキリしてからおうちに帰ろうと、ご帰宅前に化粧室に立ち寄った。

じょんじょろり〜んと用をたして(もちろん手も洗って)ゴージャスな化粧室から出ようとドアノブを手に取ったNY支店長、まさに今、化粧室に入ろうとドアを勢い良く開けたレイチェル・ゾー様とご対面〜!

いやー、もう少しでレイチェル様と顔面衝突して、眉間のシワを増やすところだったぜいっ!

しかしそこは立ち直りの早いNY支店長、「ご免あそばせ」と優雅に挨拶してエレベーターホールに向い、なかなか来ないエレベーターを待ちながら「レイチェル様ってNY支店長と同じくらいの身長なんじゃねーか?? てことは、NY支店長もレイチェル様と同じく、1日6000ドル稼げるようになるんじゃねーか?」なーんて能天気なことを考えていたのである。

ようやくチーンとやってきたエレベーターに乗り込み、1階のボタンをポチッと押してドアが閉まるのを待っていると、そこにするりと飛び込んで来たのがなんとまたもやレイチェル様!!

おおっ!
やっぱり二人はどこかで繋がっているにちげーねー!
ようし、こうなったら絶好のチャンス。1階に到着するまでの十数秒間で是非とも1日6000ドル(←かなりしつこい)の秘密を聞き出してやるのだじょー!



さあ、果たしてNY支店長はまんまとレイチェル様の1日6000ドルの秘密を聞き出せるのか?
そいつは次回のお楽しみだっ!

つづく

★つづきが知りたいちみはこちらをポチリとしてみるべしっ★
[PR]

by wabi-selection | 2007-09-19 13:34 | NY支店長のセレブ遭遇記
2007年 09月 12日
3.1 phillip limの秘密
ただいま開催中のNYコレクションも明日(12日)で最後。
もっぱらインターネットや新聞でコレクションをチェックしていたNY支店長、9日の3.1 phillip limのコレクション写真を見て口からヨダレをたら〜りと流してしまった。

ヨダレの元はこいつらだ。
a0042290_15335047.jpga0042290_15341039.jpg

いやー、こいつらが店頭に並んだら是非とも試着してお洋服に直接ヨダレを垂れ流したいNY支店長なのである。

しかし、3.1 phillip limの服は店頭に並ぶ前に売り切れることもあるくらいNYじゃ大人気なので、NY支店長が実際にブツを拝めるかどうかは今のところわからない。
なんでもここのお洋服達は「まるでパンケーキのように、飛ぶように売れる」んだそうで、NY支店長もうかうかとしていられないのである。

ま、それもそのはず。中国系アメリカ人のフィリップ・リム君がデザインするここのお洋服達は、デザインはシンプルで可愛くエレガント、でもどこかエッジーでオシャレ心をコショコショとくすぐってくれるお洋服ばっかなのである。

ぱっと見て「ちょっとNY支店長には可愛すぎるかなぁ〜」と思っても、実際に試着してみると可愛らしさに厭味が無くて、思った以上にしっくりくる。
しかも、モノの割にはお値段がとってもお手頃なのだ。
いや、これは重要なポイントだぞ。
普通、「これを使ってたらもっとお高いんじゃないっすか?」ってな生地をたっぷり使っているので、着ていて本当に気持ちが良いのがしばらしい。

ほれ、例えば裏地だ。
1着1000ドルから、ってなおフランスクチュール系の超高級ブランドではシルクの裏地なんて当たり前なんだろうが、3.1 phillip limじゃ250ドルのドレスにもシルクの裏地を使ってくれたりするもんで、生地にはちとうるさいNY支店長はかなりご満悦になる。

肌触りが断然違うのだ。
いやはや、NYのキャリアウーマンに人気がでるのも当然と言えよう。

で、この3.1 phillip limの贅沢な生地使いにはどうやら秘密があるようだ。
良い子のちみならば、フィリップ・リム君が「Development」の元のデザイナーだったことは既にご存知のはず。(もっと良い子のちみならば、その前はKatayone Adeliのデザインアシスタントで、さらにその前はバーニーズニューヨークで働いていたってこともご存知のはず。)そのDevelopmentが2005年に路線をよりカリフォルニアカジュアルに変更したもんで、向いてる方角がちと違ったフィリップ君はDevelopmentを辞めることになったのである。

そこで登場するのが現在のフィリップ君のビジネスパートナー、同じく中国系アメリカ人のウェン・ツーちゃん。
ボタン売りからファッション業界に入ったウェンちゃんは、なんと21歳の若さで生地会社の経営責任者になるという商才の持ち主。Developmentも彼女の会社の顧客の一つだったんだそうな。

で、ウェンちゃんはDevelopmentを辞めたフィリップ君に飛行機のチケットを送ってNYに招待し、フィリップ君に「さあ、めそめそしてないで、とっとと二人で会社をはじめようぜ!」と75万ドルをぽーんと出してスタートしたのがこのブランドなのである。

その時ちょうど二人とも31歳だったので、ブランド名は「3.1 phillip lim」になったらしい。

いやー、生地会社を経営する敏腕ビジネスウーマンがパートナーならば、最高級生地をお安く仕入れられるのも当たり前。フィリップ君の縁の下には力持ちの生地屋があったということなのである。
ブヒー。

この7月に初のフラッグストアがNYのSOHOエリアにオープンし、ますます人気爆発まちがい無しの3.1 phillip lim、ちみ達も是非ともチェキしちくりっ!

3.1 phillip lim
115 Mercer Street New York, NY 10012
(Between Spring & Prince Streets)


★ランキングもチェキしちくりっ★

[PR]

by wabi-selection | 2007-09-12 16:00 | NY支店長のおまけ情報
2007年 08月 16日
ハリウッド映画の撮影現場に潜入 その2
8月のくせにジャケットを着ててもまだ寒い、ヘンテコなお天気の先週半ばのNY。
セントラルパークの南西の角っちょにあるコロンバスサークルで、ハリウッド映画の撮影現場に遭遇したじょー!

今回撮影していた映画はアダム・サンドラーの新作、「You Don't Mess with the Zohan」。
なんでも、イスラエルのモサド工作員が、自分は死んだと見せかけてNYでヘアスタイリストになろうとするっつうコメディらしい。

珍しくデジカメを持ち歩いていたNY支店長、こりゃもうハリウッド映画の撮影現場を撮影するしかねーと、寒空の中でいそいそとカメラ小僧したざます。

で、NY支店長が撮影した写真がこちら。
a0042290_1573298.jpg
黄金像の上で燦然と輝く物体が何かわかるだろうか?
こいつは夜の映画撮影現場でとっても良く見かけるクレーンで掲げられた巨大提灯だ。
アメリカの街を歩いてこの提灯を見かけたら、まず間違いなく映画の撮影だと思ってくれたまえ。

ほんで、この提灯の下あたりに主役のアダムたんがいるにちげーねーと睨んだNY支店長、なんとかカメラをズームして撮影しようとするのだが、撮れたのはこんなのばっかり。
a0042290_15344152.jpg

おーい! セレブはどこじゃ〜!
後ろ姿のスーツのおっさーん、ちみはセレブかぁ〜?

セレブの姿が見当たらないのでぶつくさ言い始めたNY支店長、こうなったらセレブが乗るリモでも撮っといてやれ!とパチりとやったのがこちら。
a0042290_15575191.jpg
どうやらこの長いストレッチリムジンがキュキュキューッとコロンバスサークルの歩道に乗り上げて走って行く様子を撮影するらしく、リモはヘンテコな車に斜め45度くらいの角度にくっつけられておった。

ご本尊のアダムたん、ひょっとしたらこの中で斜めになっていたのかもしれましぇーん。

★人気blogランキングなんだそうな。ポチッとしてやってチョンマゲ★
[PR]

by wabi-selection | 2007-08-16 16:01 | NY支店長のセレブ遭遇記
2007年 07月 01日
NY支店長の密かな野望
NY支店長は今、密かな野望を抱いている。
それは何か?

ほっほっほっほっほ! 教えてしんぜよう。それは...

apple社の正社員になることだーっ!


えー、なぜNY支店長が急にまたapple社の正社員になりたくなったかと言いますと、それには立派な理由があるのである。

こちらがその立派な理由 ↓

a0042290_1450588.jpg
この紋所が目に入らぬくわぁーっ!


そうなのだ。アメリカで昨日発売になったばかりのアップルのiPhone様である。

なんでも、
apple社は、このiPhone様を正社員に無料で配布するらしいのだ!

このニュースを耳にするや否や、appleのサイトで求人をチェックしたNY支店長、すぐにNY支店長にぴったりの素晴らしいお仕事を発見した。

そう、アップルストアのレジのオバちゃんである。

よーし、NY支店長、こうなったら志も高く五番街のアップルストアのレジのおばちゃんになって、iPhone様をゲットしてやるのだじょー!
えい、えい、おーっ!


え? なぜ普通に買わないかって?
だって、499ドルもしやがるんだもーん!

★人気blogランキングに参加してみますた★
[PR]

by wabi-selection | 2007-07-01 16:07 | NY支店長のおまけ情報
2007年 06月 05日
セントラルパークの日本祭り!
6月3日の日曜日、ニューヨークのセントラルパークで「JAPAN DAY@CENTRAL PARK」っつう催しがあった。
なんでも、ニューヨーク総領事どのが言い出しっぺで、ニューヨークに進出してる日系企業16社がそいつに「おっしゃ!」と応えて行われたお祭りなんだそうな。
いやー、ありがてえ、ありがてえ。

で、そのお祭りはセントラルパーク内にあるちょっとした広場で行われたのだが、どでかいステージがドーンと作られて、周りには折り紙や書道、めんこやおはじきなんかを体験できるテントや、「ハローキティ」や和服姿のお姉ちゃんと一緒に写真がとれるテントなんかがあり、どこのテントもなかなかの盛況ぶり。

しかし、花より団子のNY支店長のお目当てはもちろんタダ食いなのでごぜーます!

そう。協賛企業様がご用意くださった蕎麦やお寿司やカレーや牛丼がタダで食べられると聞き、いそいそと腹をすかして行ったNY支店長なのである。

で、腹をすかしたNY支店長が鼻だけを便りに臭いの方向にずんずん進んで行って見たものは、なんと空っぽのテント!

ガ、ガーン!

そうなのだ。
NY支店長ったらすっかり出遅れてしまい、テントにはもう食べ物なんてなーんにも残っていなかったのである。
しょぼーん。

こうなりゃホットドッグでも買い食いするしかねーなと、トボトボ出口に向ったNY支店長、視線のはしにタダならぬ人物をとらえたような気がした。
首をぐるりと回すと、そこにはなんとも直接的なメッセージがプリントされたTシャツを着るこのアニキの姿が!
a0042290_11185770.jpg

おおっ!そ、そうか。アニキは日本人の彼女募集中なのか!
いやはや、とってもわかりやすいのだじょー。

で、今日の応募者は何人だったんだろうなー、などと考えながら歩いていたNY支店長、今度は出口わきのキティちゃんテントに人だかりができているのに気がついた。

首をのばして中をのぞき込むと、なんと、つい最近栄光を手にしたばかりのミス・ユニバース、森嬢がいるではないか!

おおっ!

思わずパパラッチと化したNY支店長が撮ったピンぼけ写真がこちら。
a0042290_11191863.jpg

さあ、ここでちみ達に問題だ。
果たして、アニキは森嬢を彼女にすることができたか?!
[PR]

by wabi-selection | 2007-06-05 12:24 | NY支店長のセレブ遭遇記
2007年 05月 29日
WABI☆NYへ
a0042290_7394130.jpg

お仕事で久々にNYへ行って参りました。
人気の『MANDARIN ORIENTAL HOTEL』のお部屋から見下ろすNYの街並み。
a0042290_7435744.jpg

今回は毎日のように今話題の有名レストランへ連れて行って頂いたので、グルメ取材は苦手な私ですがとりあえず写真を載せときます。(*気の効いたコメントできてません。)

中でもラッキーにもシェフに会う事ができて大感激!だった料理の鉄人のお店『もりもと』。

この大きなのれんはフランス製の生地で特別に作られた物だとか。
風がキツいので縛られていて見えないのが残念です。。。。(写真ももっと上手く撮れっ!てね。)
一歩店内に入れば広々としたNYらしいお洒落な空間が。
a0042290_7475966.jpg
もんじゃ焼きのコテを使って色んな薬味と一緒に食べるお刺身!
a0042290_748246.jpg
鮎!

a0042290_74843100.jpg

a0042290_7485896.jpg

a0042290_7491927.jpg
たこ焼きとかもある。中身はタコじゃなくてロブスター。
a0042290_7494320.jpg
ウニ!

a0042290_7501733.jpg
鉄人みずから炊いて頂きました『まめご飯』。
こんな素朴な日本料理が一番心に残ります。
と〜ても美味しかった♪
a0042290_8234784.jpg
NYと言えばやっぱりクラブにも行ったりで、明け方ホテルに到着。
朝日でごぜ〜ます。
[PR]

by wabi-selection | 2007-05-29 08:25 | メイクの界
2007年 05月 05日
NYと黒留袖
ようやく春らしくなり、花粉も飛びまくりのNYなのでござる。

数日前、3歩進んでは「びっくっしっ!」とカトちゃん風のくしゃみをしながら五番街を歩いていたNY支店長、ものすっげくオサレなおばさまを目撃した。

春と言ってもNYの春は油断するとすぐに寒くなる。
その日もちょいと気温が低かったもんで、革のジャケットやトレンチコートを羽織る人もいれば、毛皮の襟がついたウールのコートやダウンのベストを着た人までいたのだが、そのおばさまがコート代わりに羽織っていたものは、なんと日本の黒留袖だったのだ!

いや、なんでもアリのNYではいろんな格好をした人を見かけるので、時々和服を個性的にアレンジして着ている人にも出会うのである。
(良い子のちみなら言外の意味を察してくれるよな?)

しかし、先日のおばさまは、スリムなパンツとアンクルブーツの上から金色の裾もようの黒留袖をさっと羽織っちゃって、白いストールを襟からたなびかせるだけというシンプルな装い。

金髪の大内順子風おカッパヘア&デカサングラスに風にはためくシルクの黒留袖&白いストール、そこに口紅とマニキュアの赤がビシッと効いていて、それはそれはイカしていたのでごぜーます。

a0042290_15143020.jpg

いやー、日本でこれをすると結婚披露宴の帰り道で追いはぎに遭って帯を盗まれたのかと思われるだろう。

やはり、NYの春でこそ映える装いでごぜーますな!
[PR]

by wabi-selection | 2007-05-05 15:21 | NY支店長のおまけ情報