<   2006年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2006年 01月 31日
また靴・・・
a0042290_1804913.jpg

この厚底サンダルはかなり気に入ってます!甲の部分と紐はヌメ皮で、ヒール部分はモスグリーンの縄みたい??な素材。この色合わせにかなり惚れました。
厚底を履いて背が10センチ以上高くなって大変気分が良いです!最近、撮影用に姿見を購入。これでフィティングルームにこもる時間が少なくなるっ!
一人撮影は大変なんだな。ほんと。
[PR]

by wabi-selection | 2006-01-31 18:09 | ビバ!ファッション
2006年 01月 30日
セレブとニタつくドクロ
さて問題です。
シエナ・ミラーやリンジー・ローハンなどのおされセレブが首からぶら下げたり腰に巻いたりしている今話題のスカルプリントスカーフはどこのブランドのものでしょう?

そう、正解はちみ達も既にご存知のThomas Wylde!
このスカルスカーフについてはwabiちんが数日前にもちょこっと書いていたが、実はこれ、今とーっても手に入れるのが難しくなってしまったのだ。

Thomas Wyldeは元モデルの英国人女性、ポーラ・トーマスが去年カリフォルニアで立ち上げた知る人ぞ知るブランドである。そのロックでフェミニンなデザインがすぐにLAの高級セレクトショップMaxfieldのバイヤーの目に止まってセレブ御用達のこの店で取り扱われることになり、あっという間におされセレブ達が身につけ始め、あれよあれよと言う間に服や小物がセレブのMUST HAVEアイテムになってしまった。
セレブのMUST HAVEになったからには一般ピープルも黙ってはいない。やはりあーっと言う間にまだあまり多く無い取り扱い店の店頭からも無くなってしまったのだ。

ん?

てことは、春からは海賊のようにドクロマークをはためかせた輩が増えるってことか? 

みんなぁ、お宝に気をつけろぉー!


さておき。
このThomas Wyldeのデザイナーのポーラちんはどうやらこのスカルプリントのデザインに4年の歳月を費やしたらしい。ドクロと睨めっこの4年と言うのはNY支店長にはちと想像できない。いや、想像するだけでこっちが骸骨になってしまいそうでブルッとしてしまうのだが、ポーラちんは
「シーズンを通してずっと使い続けられるプリント、ラベルを見なくてもプリントを見るだけであそこのものってわかるようなプリントをデザインしたかった」
んだそうな。
なるほど。さすが時間をかけてじっくりデザインされただけあり、他のドクロとは一味違う愛嬌のある顔、ミョーにニタついていやがる顔がやけに記憶に残る。NY支店長など「どぉーれ、おしおきだべぇー」と言う声が聞こえてくるくらいなのだが、ちみ達にも聞こえるか?


さて、現在はちと入手しにくいThomas Wyldeのスカルスカーフだが、このプリントはレザージャケットの裏地にも使われたりしているThomas Wyldeの「シグニチャープリント」なので、じっくり待てばきっとそのうちちみ達の手に入る! 待っとれよ〜。
a0042290_1653572.jpg
スカルプリントのブラウスを着るThomas Wyldeデザイナーのポーラ・トーマス
実はポーラちゃんは過去にボンドガールをしていたこともある。
気になる方はロジャー・ムーア主演「007/美しき獲物たち」をチェックしるべし!

[PR]

by wabi-selection | 2006-01-30 18:52 | NY支店長のおまけ情報
2006年 01月 29日
これからも宜しく!NY支店長
a0042290_160126.jpg

ワンピースを着てパチリ。
これはギンガムチェックでは無くてマドラスチェックだった。可愛いのでWABIオクに出品して【ギンガムチェックワンピ】と書いていたらNY支店長の厳しいチェックが入ってしまいました・・・
結構いい加減な私には、NY支店長は無くてはならない存在なのだー!!
[PR]

by wabi-selection | 2006-01-29 16:19 | ビバ!ファッション
2006年 01月 28日
セレブご用達! Maxfieldでスカルスカーフを物色
a0042290_14452672.jpg

最近やけにセレブ達がスカルモチーフのスカーフを巻いている。
私も度々足を運ぶ、ロックな感じのセレクトショップ、MaxfieldでGETしているらしい。
中でも人気のThomas Wyldeのスカーフは、リンジー、パリス、シエナ等、がこぞって愛用中です。
私がセレクトしたのはもっとメンズっぽい、と言うかメンズ物のスカルスカーフ。これはリンジーも柄違いでしています。多分シエナも。
我ながらイカシテルゥ!と思ってしまいました。
[PR]

by wabi-selection | 2006-01-28 14:56 | ビバ!ファッション
2006年 01月 27日
厚底サンダルを愛用中!
a0042290_1859166.jpg

最近購入した白の厚底サンダル。春夏コレクションでは厚底が目だっていましたしね。
LAでは、車での移動が殆どですから運転の時は裸足になるようにしてます。厚底で運転は危ないし。皆さんも安全運転を心がけましょう!
実は免許を取って3年弱なので、運転にはあまり自身がない。でも無事故、無違反だぁ!結構上手いのかも?
アメリカに来て仕方なく免許を取るハメになったのだけど、今だ、助手席の方が楽で良いと思ってる。靴も脱がなくてすむしさ。
[PR]

by wabi-selection | 2006-01-27 19:08 | ビバ!ファッション
2006年 01月 26日
スカルが流行ってるらしいよ。
a0042290_15355611.jpg
今日、買い物ついでに雑誌ELLEを買ってみた。
お痩せになったマドンナ様が、ショッキングピンクとオレンジレッドのヴィンテージレオタードを重ね着し、ジーパンにこれまたショッキングピンクのスパンコールのでかベルトに網ニット帽子でキメポーズの表紙の号。これは買わずにはいられない!

パラパラめくってるとスカルモチーフのお洋服や小物が沢山登場してくるページがありました。最近気になるThomas Wyldeのスカルプリントのお洋服やスカーフは日本でも人気が出るでしょうね。
a0042290_14454683.jpg
私はロミオちゃんに日本から送ってもらいましたスカルタイツを早速履いてみました!ありがとうー!!
[PR]

by wabi-selection | 2006-01-26 15:24 | ビバ!ファッション
2006年 01月 25日
田舎臭い感じが可愛いなぁ~。
どちらかと言うと、可愛いよりカッコイイ系ファッションに走ってしまうWABI。そんな私もここ最近はフリフリとかプリプリとかに走ってる。若い頃に比べると、顔が男顔になっていく気がするのは私だけですかね?なのでそれを中和すべく可愛い系ファッションに傾きつつあるのです。
今日はニットレースのTシャツとJHONSONショートパンツです。久しぶりに黄色を着てみた。
ハヤリの白一色も良いけど、色物を着るとウキウキするなり~。

a0042290_15422429.jpg

[PR]

by wabi-selection | 2006-01-25 15:46 | ビバ!ファッション
2006年 01月 23日
ジカ足袋ちっくな、こんなの流行するかも??
私の履いてる白いのは、靴下ではありませ~ん!ニット素材のブーツなのです。こちらではKITONで売られていて、シエナミラーが最近履いてる所をパパラッチされてますねぇー。
UGGのブーツとか、ムクルクスとかの次に、このジカ足袋ちっくなブーツが来る!!と言う噂です。
日本の女子高生の皆さんは、もうずーと前からこんなスタイルを作り上げていたのであっぱれ!
私も一度、あの長ーいルーズソックスにトライしてみたかったなぁ。
a0042290_918224.jpg

[PR]

by wabi-selection | 2006-01-23 09:19 | ビバ!ファッション
2006年 01月 22日
雪とNYとワンコ様
東京は大雪だったそうで!
この前の新潟での大雪の時はNYタイムズの一面にドーンと写真付き記事が載っていたが、さすがに東京ではあそこまでは積もらなかったようで一安心だ。

雪と言えば、NYでも時々降り積もるのだが、雪国育ちではないNY支店長は雪が積もるとどーもコーフンしてしまう。朝起きて窓の外が一面真っ白だとそりゃもう大騒ぎなので、NY支店長の前世は犬だったに違いないと思うのだ。で、今は猿というのがちと納得いかないことではある。

ところで、NYのワンコ達は冬になるとコートを着込んだり靴を履いたりするのをご存知だろうか?東京でも着飾った犬は時々見かけたが、NYのほうが着飾り率は高いような気がするのである。ワンコのくせにヒョウ柄やホルスタイン柄のアニマルプリントを着ている奴もおり、NY支店長は「むむっ。こいつは豹のつもりだな!」とか「あっちはどうやら牛になりたいらしい」なーんて思ったりする。いやー、さすがアメリカのワンコ。犬といえども「オイラ、大きくなったら牛になるんだ!」とアメリカンドリームを抱いているのだ!すごいぞワンコ!

さておき、実はNY支店長、ワンコが服を着たり靴を履いたりしているのは飼い主がファッションコンシャスなのだとばーっかり思っていたが、wabiちんの愛犬にご対面して実はそうではないことが判明した。いや、別にwabiちんがファッションコンシャスじゃないと言っているのではない。そうではなく、犬にもチョー寒がりがいるということが判明したのである。

wabiちんの愛犬の1匹は毛の薄い、NY支店長が密かにテリー・サバラス系(注1)と呼んでいる犬なのだが、いっつもブルブル震えて毛布の中に潜り込んでばかりいる。LAとは言え冬は寒い。なのでwabiちんのハゲ犬は11月頃からセーターを着ているっつうわけだ。なーるほど。そう合点がいった後でマンハッタンのワンコ達を見ると、服を着込んでいる犬はやはり毛の薄いハゲ犬か、ネズミに毛がはえたようなチビ犬が多いではないか!

しかし、いったい靴はどういう訳なのか?
やっぱりワンコでも、冬の凍てついた道を歩くとNY支店長のように足にしもやけができてしまうのだろうか?
a0042290_1520652.jpg

ちみ達も既にご存知のとおり、NY支店長の手はでっかいのだが、実は足もでっかいのである。おまけに、ちゃっぷい冬にはしもやけになりやすく、赤く膨張しがちなので細心の注意が必要なのだ。つまり、NY支店長の冬にはUGGの厚ゴム底&内側モコモコブーツが絶対欠かせないのである。
ワンコ達も同じように冬にはあったか靴が欠かせないのだろうと思い込んでいたNY支店長、このあいだ愛犬家のお友達からあれはしもやけ対策なんかではないときっつく指摘されてしまった。

えーっ?そうだったの?

実は、NYの街では雪が降り始めるとあるものを道にばらまき始めるおじちゃん達が出没する。新型の一輪車のようなちっこい機械で歩道にブンブンとそいつをばらまくので、歩道は雪が積もる前から白い物体に覆われてしまう。
その白いツブツブは何か? なんとお塩なのである!そう、おじちゃん達は塩撒き職人なのだーっ!(←ちょっと嘘)
あ。別に「NY支店長が来たぞ!えーい、塩撒いとけ!」とお清めされている訳じゃない。そこんとこを誤解をしてもらっては困るぞ。
実はこのお塩、積もった雪が凍るのを防ぐために撒かれているのだっ!

さあ、ちみ達、思い出してごらん給え!理科の授業で習ったではないか。水の氷点は摂氏0度だけれど、不純物が入った水、特に塩水の氷点はスッゲー低いってことを!そうなのである。おじちゃん達は塩を撒いて雪がなかなか凍らないようにしてくれているのである。だから凍てつく気温のマンハッタンの歩道はどこもツルツルではなくぐちょぐちょなのだ!

ここまで読んでちみ達は「そうか、ワンコ達の足がぐちょぐちょにならないように靴を履かせるのか!」と早合点したに違いない。
ちっちっちっ!それはまだまだ読みが甘いぞよ!

実は、歩道に撒かれる凍結防止の塩はワンコのあんよには大敵なのだ!どうもあのお塩でワンコの肉球が肌荒れしてしまい、とっても痛くなるらしい。だからワンコ達は塩道を歩くときは靴を履くと言う訳だ。どうだ、まいったか!


ところで、マンハッタンには高級ワンコがいっぱいいる。どいつもこいつも尻尾に0がいっぱいついた値札がついてそうな立派なワンコばーっかり。NY支店長が大好きな雑種くん達はいったいどこにいるのかとても気になって仕方が無い。どうやらマンハッタンには高級ワンコしか住めないことになってしまったのか? ガーン!
だもんで、NY支店長、ごくたまーに雑種犬を散歩させているニューヨーカーにお目にかかると、ついつい飼い主の背後に忍び寄り「ありがと」とつぶやきながら頭を下げてしまうのである。

ちと怪しい?
a0042290_15203291.jpg

注1:「刑事コジャック」をご存知か?知らないちみ達はググるべし!
ちなみに、対極にいるワンコはバート・レイノルズ系と言う。

[PR]

by wabi-selection | 2006-01-22 15:56 | NY支店長のおまけ情報
2006年 01月 20日
ロックだぜぃ!あーはん、あーはん!
wabiちんが昨日ばらしちまったが、NY支店長は昨夜、ローリングストーンズのコンサートに行って来たっ!
wabiちんとおソロ絵柄のブティストパンクのストーンズTシャツを着て、膝がまがらないくらいピッチピチのスキニーブラックジーンズを履いて、気分はすっかりロッカーになって行った来たっ!

ふんふん言いながらマジソンスクエアガーデンに到着したNY支店長、時間をチェックしてちょっと小っ恥ずかしくなってしまった。
だって、コンサートの10分前に到着してしまったのだ!
ちっ。NY支店長ともあろうものが、ストーンズのコンサートに浮き足立ってるのが皆の衆にバレバレではないか! いけない、いけない。

えー、というのはですねー。実は、こちらのコンサートにはたいてい前座のパフォーマンスがついているのでごぜーます。従って、8時開始のコンサートでも大御所のご登場はその約2時間後ってなことが普通なのだ。つまり、NY支店長ったら2時間以上も前にいそいそと会場にご到着してしまった、っつうわけ。はずかちぃーっ!

しかし、実はNY支店長のお席はお安い最上階。席に辿り着くまでにはまだまだ長い道のりがあったのでござる。
えっちらおっちら登山気分でお席につき、早速売店で購入したホットドッグとビールで腹ごしらえを始めたNY支店長。いやー、ロックコンサートっつうよりも気分はピクニックだね〜。前座のパフォーマンスを横目で見たり、舞台セッティングを眺めながら御大ご登場を今か今かと待っていたNY支店長、2時間もずっとビールを飲んでいたのですっかり酔っぱらってしまい、ストーンズご登場をお迎えする準備はあーっと言う間に整ってしまった。
そしてついに!

ジャジャーン! ローリングストーンのおじさん達登場!

いやー、やっぱロックだぜぃ!

NY支店長が密かに兄貴と呼んでいる、猿兄弟のミック・ジャガー卿、期待通り黒のスキニーピチピチロッカーパンツでセクスィーにご登場である。
美しいだすっ! 
あー、NY支店長も63になったらあんなおじいさんになりたいだすっ!

ミックの動きはいつものようにビミョーな動きで、NY支店長は兄貴のあの動きを会得したくてたまらなくなってしまった。なんでもあるNYだ。どこぞで「ミック・ジャガーなダンス教室」ってなもんもあるんじゃなかろうか? それともやっぱ、本家本元、ロンドンに行かないと無いだろうか?

しかし予想はしていたが、今回ぶったまげたのは客の年齢層が高かったことだ。確かに、こちらでの大スターのコンサートってのは結構お高い。日本での海外スターのコンサートよりもはっきり言ってお高いと思う。ちなみに、昨日のNY支店長のお席は最上階なのに100ドルだ! アリーナなんか400ドル以上するし、最上階から1階下りるだけで180ドルとかしてしまうのだ。客の年齢層が高くなるのもうなずける。ましてやストーンズだし、昨日、NY支店長のまわりを取り囲んでいたのが40代〜50代のでっぷり太った「元ロッカーオヤジ&そのスケ」ばっかだったのも当然と言えば当然だろう。

いやしかしあなた、その元ロッカーオヤジ&スケ達のノリの良いこと! コンサート中は皆酔っぱらいNY支店長に負けないくらいノリノリで、ビール片手に大騒ぎ。NY支店長は売店が開いてて良かったなーとつくづく思っていたのであった。
と、ところがーっ!すぐ後にオヤジ&スケ達のノリノリの本当の原因が判明してしまったっ!

なんだかあたりに何かお香のような臭いが立ちこめて来たのに気づいたNY支店長。何の臭いダベ?と不思議に思ってふと見ると、何かタバコのようなものを吸っているオヤジ達がいる。

も、もしや?これって例のあれではないっすか?

そうなのだ。どうやらあちこちで皆さん、葉っぱをたしなんでいらっしゃるのだーっ!
おお! 噂には聞いていた独特の香りとやらはこれなのかぁーっ!
清く正しく美しく生きているNY支店長は、初めて葉っぱの臭いを嗅いでしまたっ!

さすがローリングストーンズ!
ロックだぜぃ!あーはん、あーはん!

a0042290_17301265.jpg
NY支店長激写のコンサートの模様。皆ちっこすぎっ!
緑がキース、黄色がロン、奥の白が兄貴、ドラムの後ろの赤がチャーリーおじさん


良い子のちみ達へ:
ストーンズは日本ではまず3月22日と24日に東京ドームでドカンとやるようだ。ドームの売店は閉まっていてビールは飲めないだろうが、ピチパンはいて絶対行けよ!
[PR]

by wabi-selection | 2006-01-20 18:02 | NY支店長のセレブ遭遇記